カテゴリー別アーカイブ: 医療病院

8月になり、命を守る事を再認識!

全国の感染者が24万人を超えての過去最高の感染拡大が発表される中、ウイズコロナとは言え、個人的にはたとえ感染することで症状は軽いとしても、自宅待機が余儀なくされるので4回目の接種を早期に受けたいと思っています。しかしなが …

まん延防止中の週末は自粛。

静岡県でまん延防止措置が適用されて最初の週末。 爆発的な感染が報道される中で、身近なところで感染の話を聞くようになりました。 医療・福祉・学校関係者ももちろんですが、それ以外のエッセンシャルワーカーにも多くの感染者が出て …

綜合警備保障さんが中央病院を支援。

中央病院に綜合警備保障さんが、お水やスポーツドリンク等の寄贈が行われ同行させて頂きました。 実は、綜合警備保障(株)さんから、警備に係った2020オリンピック・パラリンピックが閉会した後、9月のはじめ、静岡県での自転車競 …

より良いワクチン接種事業は求められます!!

全国においてワクチン接種がコロナ収束への切り札として事業が取り組まれていますが、多くの自治体において接種予約で混乱が生じていることが報道されています。富士市においても5月6日より接種事業が75歳以上の一般高齢者(3600 …

富士市でもワクチン接種が始まります。6日より予約開始!!

いよいよ富士市でも75歳以上の人から新型コロナワクチン接種が始まります。5月6日(木)朝9時から予約開始。と5月5日の新聞折り込みに富士市からのお知らせとしてワクチン接種チラシが入っていました。 ワクチン接種について聞か …

中央病院でのワクチン接種がいよいよ始まるようです。

3月5日の施政方針についての代表質問の1つに、新型コロナウイルスのワクチン接種に対して状況を質問しています。今議会ではワクチン接種に関しての質問は私だけでした。ただ、ワクチン配給が不透明である為に接種体制を含め答えにくい …

抗体検査の結果は陰性です!!

28日国内感染者数が過去最多の982人に達しました。人が動いている以上、今後さらに感染拡大の恐れは増しています。富士市においても9例目の感染者が出てしまいましたが、昨日ある人から、「そう言えば、荻田さんPCRの抗体検査を …

中央病院の医療関係者の皆様には感謝申し上げます!

  富士山朝霧高原の富士ミルクランドさんがコロナ禍の中で大変な苦労をなされている富士中央病院の医療従事者さんにと富士ミルクランドの新商品であるシフォンケーキ700個が差し入れられました。院長、看護部長、病院部長への贈呈式 …

休みたくても休めない業種でのコロナ対応は進めるべき。

緊急事態宣言以降も生活に必要な社会インフラとして営業を続けるコンビニエンスストア等の小売業もコロナ感染予防の強化の為に様々な工夫をしています。毎日の体温の確認、うがい、手洗い、マスクの着用を義務付け、除菌消毒、緊急事態宣 …

8月に成れば大丈夫と言う話にならないかも・・・。

新型コロナウイスの影響でイベント会合等が中止、自粛、延期される中でも、暇かと言えば、この2~3日、年度末となり、法人会役員会、町内連合会長会、廃棄物最終処分場確認委員会、党執行部会、確定申告の打ち合わせ、株主総会等々中止 …

病気は「歩く」ことで予防・改善できる

新年度の富士市の施策の中に、青春マイレージ事業に変わる事業として歩くことによる健康増進を幅広い世代へ普及促進するためスマートフォンアプリを活用した「ふじ健康ポイント事業」があります。似たような事業として、先日、行政視察に …

風邪じゃなくて、花粉症かも??

3連休中、朝方は大分涼しく感じるのですが、日中は30度越えて暑い日が続いています。 連休最終日の敬老の日は須津地区、江尾区の敬老会へ参加です。 連休中は来賓で招かれている敬老会を始め室内での各種イベントには背広での参加を …

「女性の健康を考えてみる」は大切の事です!!

今週は視察、研修が続きます。 視察から帰ってからの次の日、8日には会派で船津クリニックの船津雅幸先生をお招きして「女性の健康を考えてみる(女性特有の月経関連疾患と更年期障害を中心に)」と題した勉強会を開催しました。

不覚です!薬と気合で治します!!

議会が再開され一般質問が始まる日の朝、ちょっと思いもよらぬ状況になってしまいました。 朝起きると、喉が痛い。 喋ろうとすると声が枯れて声がでません。 思わず「何??」ですが、どうやら風邪を引いたような感じです。 熱はあり …

ポリオ撲滅活動へのご協力を!!

 世界的な奉仕団体であるロータリー活動の一環に、ポリオ(小児麻痺)撲滅活動があります。 現在、ポリオ発症数は99.9%まで減少しました。 不治の麻痺障害を引き起こすポリオ撲滅まで「あと少し」となっています。10月24日の …

心臓医学の歴史に感謝!

最近、心臓の謎に挑み続けた人類の歴史ついての記事を読む機会がありました。 その中で書かれている事は、今では、心臓の手術は一般的に良く行われる手術でありますが、天皇陛下も行ったバイパス手術においても、ルネ・ファバローロが世 …