カテゴリー別アーカイブ: 環境

赤どぶ池はハスが無い池となりました。

貴重なトンボが生息する浮島沼つり場公園内にある赤どぶ池は以前は湖面がハスで覆われ、トンボの生息の妨げになっており、危惧されていました。トンボの生態調査が行われてきた中で、ハスの除去が今年に1月に行われました。 (去年まで …

東部浄化センターでのB-DASYプロジェクト視察。

コロナ禍の中で私が所属する会派では県境をまたがない市内中心での視察が行われています。現在、1都4府県に非常事態宣言が出ていますが、感染予防対策を取りながら私の住む地域の東部土地改良区内にある東部浄化センター下水道革新的技 …

富士市西部浄化センター消化ガス発電事業でミス日本と同席。

富士市西部浄化センター消化ガス発電事業開始に伴い、発電開始式が行われましたので建設水道委員会委員長として、テープカットをさせて頂きました。4月1日から新たに発電事業が行われますが、この事業は民間企業である神鋼環境ソリュー …

トンボの環境整備として赤どぶ池のハスの撤去始まる!!

富士市東部にある浮島沼つり場公園はめがね池と赤どぶ池の2つの池があります。 めがね池では釣りが楽しめますが、もう一つの赤どぶ池は貴重なチョウチョトンボが静岡県東部で唯一生息がされている場所であり、その他にも多くのトンボが …

浮島沼つり場公園のトンボを守るための活動。

チョウチョトンボをはじめ貴重なトンボが生息する浮島沼つり場公園では、昨年、ハスの撤去をしましたが、本年度、浮島沼つり場公園のトンボを守るために、本格的に池の水を抜いて、ハスの根から取り除く浚渫作業が計画されています。その …

安全と安心を約束する資源循環パーク富士市環境クリーンセンター

富士市新環境クリーンセンター建設工事落成記念式典が10月4日午前10時に行われましたので、ごみ処理特別委員会の委員として参加してきました。私も議員に成ってから、2度ごみ処理特別委員会委員長として携わりましたので式典では色 …

新環境クリーンセンターは富士市の自慢できる施設です

富士市大渕に建設中の新環境クリーンセンターが10月4日に供用開始します。 ごみ処理建設特別委員会で市役所での説明後、供用開始の前の現場視察が行われました。 新環境クリーンセンターにはごみ処理施設の工場棟、循環啓発棟には環 …

富士市の営農型太陽光発電箇所を視察。

  農地の上で太陽光発電を行う「営農型太陽光発電」、いわゆる「ソーラーシェアリング」がありますが、富士市のおいても営農と発電の両立によって農家の皆さんの収益向上及び、増え続ける耕作放棄地の解消策として進められています。そ …

恐るべきハスの繁殖力。

コロナ禍で様々な活動が行われていませんでしたが、今年初めての貴重なトンボが生息する浮島沼つり場公園の草刈りが行われました。愛護会の皆様の元気な姿が拝見できてうれしく思いました。ただ、自粛生活を余儀なくされており、久しぶり …

遂に、赤どぶ池からハスが除去されました!!

    浮島沼つり場公園内にある赤どぶ池は、チョウチョトンボを始めとする希少なトンボが生息する場所であります。議会でも何度も取り上げてきましたが、水面を塞ぐトンボの生息環境に悪影響を与えてきた外来種であるハスが …

ヤゴ救出大作戦のような環境教育の場は重要です。

チョウチョトンボを始めとする希少なトンボが生息する浮島つり場公園の赤どぶ池において,11月9日に昨年に続き、トンボの保全と環境教育を目的とした子どもたちによるヤゴ救出大作戦が行われました。浮島沼つり場公園検討委員会が開催 …

守ろう自然の緑 社会のマナー!!!

富士市の誇るべき自然の財産である須津川渓谷において、須津地区恒例の桜ともみじ下草刈りがありましたのでまちづくり協議会の顧問として参加してきました。出発前に挨拶をさせて頂きましたが。11月に行政懇談会が須津地区で開催されま …

富士山の見えるトンボが飛び交う公園を目指して。

  希少なトンボが生息する浮島沼つり場公園の第3回目の浮島沼つり場公園管理検討会が開催されましたので、オブザーバとして参加させて頂きました。 常葉大学の加須屋先生からの今年に入ってからののトンボの状況の説明があ …

山を守る委員長です!!

富士市須津山財産委員会の委員長を拝命しています。須津、吉永地区では先人の努力によって、愛鷹山に一部に植林をする事での愛鷹山、治山、治水、環境緑化等地域住民の福祉に貢献してきています。この財産の重要な役割を認識して適切な管 …

貴重なトンボの保全に尽力します!!

共立蒲原病院組合議会3月定例会と浮島沼つり場公園管理検討会と公務が続きます。選挙が間近に迫り、思うように後援会活動ができないのは焦りますが、あくまでも公務優先です。 浮島沼つり場公園管理検討会とは、富士市東部地域にある浮 …

11月議会質問通告文掲載

7日より議会が再開され一般質問がスタートします。 私の質問項目は2つ。 1、策定中の富士市生物多様性地域戦略について 2、トンボ生息調査が行われた浮島沼つり場公園内の赤どぶ池の適切な整備管理について です。 2項目とも生 …

チョウトンボ等がいる貴重な場所についての質問

浮島沼つり場公園にある赤どぶ池は、静岡県東部地区においてチョウトンボが確実に生息するのはここだけであると言われている貴重な場所であります。チョウトンボは、名前の通りチョウチョの様な大きな羽を持ち、ひらひらと飛ぶ姿がチョウ …

意外にも血管年齢は43歳。

ちょっと意外な事で嬉しい事がありました。先日、心臓・脳疾患の予防のためにも血管年齢を若返らせることが大切である話を聞いたばかりの中、環境フェアで健康対策課のブースにおいてメディカルアナライザーによる血管年齢を測定しました …