カテゴリー別アーカイブ: 災害

防災には女性の視点を!

婦人団体の集まりでもある女性ネットワーク富士の秋山会長の「男女共同参画の視点から考える防災」と言う話を聞く機会がありました。 会長からは、女性ネットワーク富士が、東日本大震災後、支援活動や防災計画についての取り組みをパワ …

第9分団消防ポンプ車納入、消防団員募集中!!

朝、市役所駐車場に行くと、見慣れた消防団員の人達がいます。 駐車場には、消防車も並んでいます。 何事かと思い、近くに行くと、私の住む地域の9分団の消防団員が消防ポンプ車を囲んで、集結しています。 挨拶をしながら、何事かと …

沼川流域委員会が終了しました。

第6回富士川水系沼川ブロック流域委員会において、今後20年における沼川流域の治水対策として河川整備計画(修正原案)が了承されました。沼川流域委員会は、平成19年、平成20年の沼川流域の被害を受けて、整備計画の見直しの為に …

昭和28年発刊「浮島が原開拓史」

先日、納屋を片付けた際に、興味深い本が出てきました。 昭和28年発刊の「浮島が原開拓史」です。 私が生まれる前の本ですが、現在も水害に悩まされている地域の事が綴られていました。 かつて、浮島が原の農地はしばしば泥水で一面 …

石油コンビナートの津波対策

東日本大震災での、石油化学コンビナートがある場所の被害は甚大であった事を受け、富士市の田子の浦港にも、石油基地があるので、日本有数の石油化学コンビナートが臨海部に形成されている四日市市でコンビナートの津波対策がどのように …

地震対策の動向は・・

首都圏でマグニチュードM7級の直下型地震が4年以内に70%の確率で起きる可能性があるとの計算結果が、報道された事により、地震への危機意識が高まる中で富士市の地震防災対策特別委員会が開催されました。 防災危機管理課長より、 …

災害時での議員の対応は・・

28日朝、地震がありました。 すぐに、東海地震かと思ってしまいましたが、揺れは小さく、山梨を震源とする地震で、東海地震及び富士山噴火に関係するものではなく、富士地区では震度4が観測されましたが、ちょっと落ち着いてから、ま …

2012富士市消防出初式

消防職団員の士気を高揚し、職務遂行への決意を新たにするとともに、富士市消防の全容を広く市民に公開し、消防に対する理解と認識を深め、併せて市民の安全意識の啓発を図るために、2012年の消防出初式が消防団、消防職員、関係者及 …

地域でも自主防災訓練

富士市の全地域で一斉に地域防災訓練が行われましたが、私の住む地域でも、区長、町内会長さんを中心に多くの住民が集まり訓練を通じて防災意識の向上を図りました。 今年は、大きな地震もありましたので、しっかりとした防災訓練の必要 …

我が家でもブロック塀撤去事業。

3月11日の東日本大震災、3月15日東部地震、実は、我が家にも被害がありました。家の塀が崩れており、選挙や忙しさにかまけて、隣に家に迷惑はかけないように崩れた部分の応急処置はしてありましたが、壁にはヒビが入っており危険な …

被災地ボランティアに参加して

宮城県石巻市の石巻専修大学内にある石巻市災害ボランティアセンターへ訪問し1日ボランティアに参加してきました。震災から8か月経ち、石巻の同じ場所に7月に来た時より大分片付いており、建物の上にあったりした車や船は無くなってい …

「今、地震や津波を考える」

富士市立博物館では、緊急テーマ展として平成23年10月22日より11月27日まで富士市における過去の災害を中心とした「今、地震や津波を考える」〜富士市の災害史〜と題した災害史展を開催しています。 展示では今までの災害状況 …

視察から防災講座へ直行!

3日間の建設水道委員会での行政視察から戻ってきましたが、移動が多かったせいかちょっと疲れました。でも、休んでいる暇はありません。と言うのも、地域で防災意識の向上を図る為に、防災講演会を浮島まちづくりセンタ—で開催されてい …

台風で困ったことが・・・

新聞でも、台風15号の被害が報道されていましたが、被害と言う事ではありませんが、台風15号上陸し、大雨と風の中で、活動をしてたのですが、困ったことが起こってしまいました。と言うのも 大雨の中、「家屋への浸水が心配になって …

台風15号上陸、地域では・・・

台風15号が4年ぶりに静岡県内に上陸しました。4年前にも、台風4号が上陸し、大きな被害をもたらしました。悪夢が再びと言う思いはありましたが・・・ しかしながら、私は、企業会計の決算委員会が開催されていましたので、台風が来 …

住みたいまちでの液状化

東日本大震災で地震、津波、放射能とともに、その恐ろしさを実感したのは、「液状化」でもありました。会派で震災後5カ月過ぎた8月25日に液状化被害の現状を踏まえた浦安市に、視察へ行ってきているので、遅ればせながらの感想です。 …

防災監視カメラの拡充を

  台風12号が過ぎ去った後、湛水防除事業として、19000トンの調整池が建設され始めている、近くの江尾江川調整池を(視察???)見に行ってきました。と言うのも、こう雨が降る事が多いと水害対策としての監視体制がちょっと気 …

災害対策本部室で委員会開催!!

地震防災対策特別委員会が、消防防災庁舎3Fの災害対策本部室で開かれました。災害対策本部室は、実際に災害が予想される状況になった時に、市長が本部長となり、災害対策本部が立ち上がり、災害時の対応を行っています。今回の委員会で …

地域防災訓練は中止でしたが・・・

9月1日防災の日。 大雨警報が発令されていたために、市から防災訓練が中止となったことが広報塔より流れてきました。 朝の時点では、雨が止んでおり、冠水箇所の見回りを終え、中止とはいえ、私が住む地域においても防災訓練が朝9時 …

東部地域の水害状況

視察から帰ってきて、翌日、朝1番で改めて大雨による東部地域の状況を確認してきました。また、25日の状況写真を頂きましたので掲載します。 8月の観測史上最大の雨で、河川が決壊した場所、道路冠水箇所、山崩れ、湛水防除事業での …

大雨被害、視察中でしたので・・・

8月25日、雨。 私は、会派視察で、長野県から移動して、視察先の八王子、浦安にいました。 朝、東海地域特に静岡県。24日未明より25日にかけて前線が活発になり、富士市でも大雨が降っている状況の連絡がはいりました。 水害常 …

市民が納得できる防災対策とは・・

第1回目の地震防災対策特別委員会はすでに開催されていますが、3月11日の未曽有の大震災を受けて、市民が気にしている想定外の地震に対しての対応をどのようにしていくのかが基本的な問題として挙げられています。1回目の委員会にお …

防災ラジオ、大人気

災害時の情報収集として、防災ラジオは有効な手段でもあります。 3月11日の東日本大震災、3月15日の東部地震を受けて、市民の防災意識は高まっています。 その表れなのか、消防庁舎で防災ラジオの配布が10日に行われましたが、 …

忘れてはいけない風景。

2011年3月11日、金曜日、午後2時46分震度7マグニチュード9の巨大地震は津波の高さは15メートルに達し、まちが消えました。死者、行方不明は6県合わせて2万8500人以上、忘れてはいけない事でもあります。 (仙台駅で …

津波対策は・・・

議会で一般質問がスタートしています。 災害関係の質問で、津波に対しての対策として、現在、津波避難ビル候補は149連ある事が報告されました。また、富士市には、海抜表示板は93か所、避難場所表示板は48か所設置されています。 …