レンゲの郷づくりにご協力を!!

CIMG9921富士山と新幹線とれんげのビューポイントとしての全国発信して行く為にも、日本一のれんげの郷を目指して、来年も東部土地改良区内の田んぼにれんげ畑が広がるように富士山れんげの会で、今年も、れんげの種を蒔く話し合いが行われました。来年開催予定の富士山れんげまつりは今後の予定として、話し合いでは、少しでも多くの田んぼにれんげの種を蒔くことができるよう、また、れんげの花が綺麗に咲かせるためには種を蒔く前にたんぼを耕してもらうよう耕作者に協力を求めるための活動をすることが大切であるとしています。また、田んぼでれんげの種が均等に蒔ける様に種まき機も購入を予定するとの事です。
今年のれんげの種を蒔く予定は10月15日、22日(予備日)、29日となりました。
10月15日の日曜をメインに計画をしますが、多くの方が種まきに参加してくれることを望みます。
お祭りの際に参加者を募集しており、登録はされているようですので連絡はするようになっています。私も詳細は分かり次第、後日掲載します!!
れんげの郷づくりにご協力を!!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page