先延ばししないよう心掛けたい!!

CIMG9964

 

6月定例会が終わり9月定例会の間まで、様々なイベントや会合の間を調整して視察や研修の計画が立てられ始めています。何を勉強してきたのかを含め、視察や研修の報告の提出は義務付けられています。
報告書の提出は1か月ぐらいが目安でありますが、何となく忙しくて先月に行った研修報告書を作成していません。やらなくて良いわけではありませんので議会も終了しましたので慌てて報告書を作成しました。資料を確認しながらの作業は、時間が経ってしまい思い出すのに苦労します。しかしながら、時間が経てば経つほど、報告書作成は嫌になってきます。また、時間もかかります。この歳になって、子供たちが宿題をためて、嫌になってくる気持ちが良く分ります。なんでも先延ばしは良く事ないです。
今月は、お祭り等を含めイベントも多いですが、国交副大臣を交えての田子の浦港の視察や会派で中核市や連携中枢都市圏構想、小中一貫教育、健康寿命延伸等々で東京、長野に行く予定になっています。
報告書作成については、「いつも、もっと早くやれば良かった」と後悔していますし、歳を重なるごとに作業が遅くなっています。ですから視察研修終了後、なるべく早い段階で報告書の作成はしなければと思っています。
このところ、なんとなくやる気も起きない事が多く、なんでも「明日やればいいや」とずんずん後回しにしてしまう事が多くなっています。
更年期ではないかと言われてしまいましたので、今年の夏はなんでも、先延ばししない事を心掛けたいです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page