県営水泳場にサブプールを!!

CIMG1047 CIMG1045
富士山がきれいに見える場所にある静岡県富士水泳競技場では多くの水泳競技大会が開催されています。喜ばしい事に第68回日本実業団水泳競技大会が8月5日、6日で開催されており、全国の事業所、役所等からおよそ2000人の人の参加が予定されているとの事でしたので見学に行ってきました。水泳場は場所取りも含め足の踏み場もないくらい賑わわっていました。聞けば、これまで半世紀以上、社会人選手の全国大会として数々の実績を残している競技会でしたが、残念ながらこの第68回をもって終了することが決まっているそうです。このような歴史ある大会が今回で終わってしまうのは非常に残念な事であると思っていますが、富士の地での大会が参加者にとって、心に残る大会である為にもできれば富士山が出る事を願います。
富士市は交通の利便性の高い場所であり、富士山がきれいに見える景観を含め様々な面で魅力ある場所であると思っています。県水泳場に関しても多くの大会が開催される素晴らしい施設でありますが、全国規模の大会や国際大会となると求められるのはサブプールであります。
CIMG1048

今後は、2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けての事前合宿を含め、富士市としてもスポーツでの気運醸成に取り組まなければいけない事であるとしており、その一環として先日も市長がハンガリーまで出向き、誘致活動をしてきています。ただ、水泳場としては素晴らしい施設であると感じますが、あらためて、国際大会や全国規模の大会を運営していく上では、サブプールの建設は求められることであると感じます。あるものに磨きを掛けるという事を常に言っている市長にはぜひ県水泳場に磨きをかけてもらいたいです!!!

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page