東大の学食ランチにビックリ!!

CIMG4400CIMG4412CIMG4416
ちょっと最近驚いたランチの話です。
東京の文京区にb-lab(文京区青少年プラザ)の視察に行く前に、視察先の直ぐ近くにある東大で昼食をとりました。東大の学食はどんなんだろうと期待しながらも、私は知らなかったのですが、実は、東大内にあの有名なホテル椿山荘のレストラン「カメリア」がありました。
聞けば、2012年4月に東大の赤門の隣に100年近く建つ書庫がレストランとして生まれ変わったそうです。 アカデミックな雰囲気の中、本格的なフレンチが東大内で味わえるのです。さすが、日本一の最高学府だけあって、学食も違います。ほんとびっくりです。
CIMG4404 CIMG4401 CIMG4402

フレンチでのランチは1,600円のランチプレートが最安で、その上が2,800円のショートコースそして最上級が4,800円のフルコースという構成です。
私達が注文したランチは、当然、1600円のランチプレートでしたが、それでも、サラダ、ブロッコリースープ、鳥とサバのフリッター、パン、コーヒーとホテル椿山荘では食べる事が出来ない値段での提供であります。
CIMG4406 CIMG4407

味もさることながら、それ以上に、客層も落ち着いておりウエイターの接客がしっかりしている点が、何よりすぐれていると感じました。(大学内とはいえ、大学生が利用している感じではありません)
私が今まで経験してきた大学の学食と言うレベルではありませんでした。
東大、椿山荘、フレンチと場所と雰囲気で食事をしながらも緊張してしまいました。
今度は、個人的に、最上級のランチを一度食べに行きたいと思っています。
東大の学食、何かの機会があったら一度行く価値ありです!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page