只今、視察研修勉強中!!

このところ視察研修及び勉強会が続いてます。
5月24日は、ユニバーサル就労推進議連で、浜松市と掛川市で先進事例の視察をしています。また、会派で5月25日、26日は、横浜において、第18期自治政策講座In横浜に行く予定となっています。内容としては、
5月24日の浜松市と掛川市では、
1、浜松市におけるユニバーサル農業の取り組みについて現地視察としてユニーバサルの農園京丸園(株)
2、掛川市「障がい者新規就労500人サポート事業」障がいのある人の「働きたい」をかなえる条例の制定について
を勉強してきました。
5月25日26日の自治政策講座では、「これからの自治政策」と題し
人口減少時代の議会では、現状を厳しく分析し将来を見通し、よりよい政策を生みだすことが切望されるために開催されている下記のセミナーを受講してきます。ただ、残念な事に26日に関しては、岳南電車及びCNFの勉強会が重なっていますので、会派の仲間と講義の研修分担をしているので戻るつもりでいます。
プログラムとしては、
5月25日(水)
第1講義 人口減少と広域政策 ―地域活性化に向けて
瀬田 史彦  東京大学大学院准教授
第2講義 これからの観光 ―誘客と観光危機管理
高松 正人  JTB総合研究所観光危機管理研究室
5月26日
第3講義 公共施設マネジメントと自治体政策の見通し
兼村高文 明治大学公共施策大学院教授
第4講義 条例から国の法律へ―自治体初の政策革新
伊藤修一郎 学習院大学法学部教授
第5講義 グリーンレジリエンス―自然に学ぶ持続可能性
赤池学 ユニバーサルデザイン総合研究所所長
また、6月1日から3日までは、会派で仙台、函館への視察もあります。

大切な時間とお金を費やす以上、学んできたことをしっかりと活かさなければと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page