逆さ地図を見て発想の転換を!

CIMG9756先日ある会社の会長室に訪問した際に、壁に飾られていた地図。何気なく見た時に、なんとなく変わったアジア地図だなと思っていたのですが、話をしている最中にも気に成り、地図をよく見ると、日本の位置が通常とは違い、南北を逆にした、大陸から日本を見る逆さ地図でした。

会長に、「こんな地図があるのですね?」と聞くと、

「気がついた。これは富山県が発案し、南北を逆転させての大陸から日本を見た地図「環日本海・東アジア諸国図」で通称「逆さ地図」だよ」

「見慣れている地図と違い不思議な感じがしますね」

「何本か取り寄せてあるから、良かったら、君にもあげるよ」

と一部分けてもらえました。
逆さ地図を眺めていると、日本列島が日本海を囲んでユーラシア大陸、朝鮮半島とつながる環の一部のように見えてきます。南北が逆さなることより、日本は大陸から遠く離れた島国ではなく、大陸や朝鮮半島とつながっているように見えてきます。また、中国、ロシア、韓国の対岸諸国からは日本がどのように見えていたのかを感じます。
CIMG9756

大陸から日本を眺めていると、見方によって見えてくることが違うのはこれまでとは違った視点の重要性を感じずにいられません。

逆さ地図を見ながら、当たり前ではなく、あらたな発想の転換をする考え方は持たなければと強く感じます。
私も事務所に貼って事ある後に逆さ地図を見ようと思っています!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page