三日市浅間神社の大鳥居さんは伊豆山神社で活躍していた!!

 

ちょっと神社でのマニアックな話題して、私は神社崇敬議員として三日市浅間神社の行事には積極的に参加していますが、先日、三日市浅間神社の新嘗祭に参加した時に、ちょっといつもと違った事として、様々な行事の際のお祓いには必ずいる愛くるしい顔をした権禰宜の大鳥居素氏が見当たらなかったことがありました。桜井宮司が県の神社庁の長官に成ってからは実質的に三日市浅間神社の行事を中心にやっていたのに「あれっ?」と思いながらも、直礼の時に桜井宮司から、今月の15日から大鳥居氏が、熱海にある伊豆山神社に栄転をしたと言う話を聞き、納得と安心をしました。しかしながら、神社の神官さんにも突然の転勤があるという事を初めて知りました。

(新聞の掲載写真転用)

1大鳥居伊豆山神社あらためて新聞で伊豆山の新嘗祭の記事を確認すると、伊豆山神社の原口尚文前宮司が今年8月に急逝したのに伴い、静岡県神社庁副庁長で伊古奈比咩命神社の宮司の原嘉孝氏が当面兼務することが決まり禰宜として大鳥居素(もとむ)氏(富知六所浅間神社)が就任し新嘗祭が催行された記事が掲載されていました。私は神社に良く行きますが、三日市浅間神社時代は大鳥居氏にいつも大変お世話になっていました。
突然の格の高い神社への栄転に驚いていますが、既に、伊豆山神社で活躍している姿が確認できたので嬉しいような、寂しい感じでもあります。でも、熱海にある格式高い、また、パワースポットとしても名高い伊豆山神社ですので喜ばしい限りです。また、転勤と言っても熱海ですので、決して会えない訳ではないと安心しました。
身体の調子も戻りつつありますので、年内には一度、伊豆山神社で活躍しているホント、年の割に愛くるしい顔をした大鳥居さんに会いに行きながらお参りに行こうと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page