定期的な後援会で情報発信!!

CIMG9898 CIMG9895

地域においての後援会活動として議員に成ってから毎月20日近辺に私の住む増川区を中心に会合を開催してきましたが、現在は、須津地域の区長、町内会長の有志の皆様が中心となって集まって頂き、2か月に一回に変更して、定期的に地域においての後援会の活動としての議会及び活動報告を行わせて頂いています。

情報発信としては、それ以外にもまちづくりセンターで議会報告会の開催やブログや荻田通信の発行をしたりしての様々な形で取り組んでいますが、定期的な地域の支持者の皆様と膝を交えての1時間半の会合は私にとって議員としての基本であり、有意義な会合であると感じています。当然、最新の議会で行われている事や政治活動について知って頂くと共に研修や視察についても話をさせてもらった後、地域の課題を含め意見交換をしています。今回も会合を開催しましたが、顔が見える中での会合は、議員としても、日頃より少しでも、議会の事、議員の事、また私の活動を知って頂く事が重要であると思っています。ですから、選挙が近くなってきたからと言って急に始めるものでないと思っています。
私は政治を身近に感じてもらうのは地域に住む市会議員としての役割だと思います。若い人も会合に来ていただく事は大きな課題でありますが、継続は力なりであります。引き続き地域での後援会での活動として会合を定期的に開催していきます。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page