お寺で目にした言葉。

気が付けばお盆が近くなってきました。今年は実父が亡くなって、新盆でもありますのでお墓参りをしてきました。月日が経つのは本当に早いです。実家にも寄ってきましたが未だに実父がいるような気がしてなりません。生前は、話好きな実父からは様々な事を教わってきました。今になってあらためて話し相手がいなくなり寂しさを感じます。この歳になってもこのところ悩んだりすると、「親父が生きていればな~」と思う事があります。

CIMG9958

そんな想いを持ちながらお寺に行った際に、ふと目にした掲示板に「奪い合えば足らず憎み分け合えば余り安らぐ」と書かれていました。
大分前に「人間欲をかかず、足るを知る事が大切だ」と飲んだ時に親父に言われたことを想い出しました。
いなくなった実父が今なお伝えようとしてくれていると勝手に思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page