石水門拡幅を県に要望 沼川流域浸水の抜本対策

富士市は県の沼川流域整備計画に田子の浦北の石水門拡幅工事を組み込むよう積極的な働きかけをしていく。局地的豪雨などで度々浸水被害を起こしている同流域の抜本的対策の1つとして早期着工を求める方針。(10月6日富士ニュース)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page