インフルエンザに負けないびん!

CIMG5179 CIMG5135
インフルエンザ及びノロウイルスの感染が富士市内でも拡大しています。
私の母校、県立富士高校でも6日、学校閉鎖になり、期末テストの変更があったようです。
私は既に、インフルエンザワクチンの予防接種を受けていますが、これからさらに流行っていく事は予想されますのでばい菌に弱い私は心配です。

むすびんも「インフルエンザに負けないびん!」と予防を呼び掛けています。
インフルエンザの予防については、お茶を飲むことや今議会の一般質問では、口呼吸の改善によりインフルエンザ等の感染予防に効果がある事として、「あいうべ体操」の推進が求められていました。
ちなみに「あいうべ体操」とは次の4つの動作を順にくり返すことです。

①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続けると良いです。声は出しても出さなくてもかまいません。口が渇きますので入浴時にやるのがおすすめだそうです。
口呼吸の改善は、あらゆる病気の原因治療につながります。そのため、「あいうべ体操」をしっかり継続している人は、インフルエンザ予防となっているそうです。効果があるかどうかは試してみてください!!
ワクチン接種をしても、マスク着用、手洗い、うがい、[あいうべ体操]と年末年始にインフルエンザに感染しないよう「インフルエンザに負けないびん!!」で気を付けましょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page