工場夜景サミットに参加 民間活動支援で観光資源へ (富士ニュース)

小長井義正市長は、「富士市は先進的に取り組むサミット加盟都市にはない富士山を有している。オンリーワンの魅力であり、富士山がある工場夜景都市として取り組む優位性がある」と強調。ご当地グルメや工業港として発展してきた田子の浦港などと連携させ更に魅力的な取組となるよう検討していく」と述べた。(中略)
荻田氏は、観光資源としての工場の価値を市民が認識することで全国発信に繋がると指摘。市が中心となって市民向けモニターツアーや広報富士での紹介など機運醸成に努めるよう要望した。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page