検査でも疲れます!

このところパソコンの調子が悪いのですが、私の身体も年齢のせいか「ガタ」がきているかもしれないので、前から予約していた生れて初めて全身の身体のメンテナンスを行う上での検査に行ってきました。議会中という事もあり、委員会、議会での予定を見ながら、1日で終えるような予定で、朝早くから夕方までぎっしりと、身体測定から始まり、採尿、採血、細菌検査、心電図、CT検査、肺や血管の検査、レントゲン、超音波エコー検査、MRI検査の最後には血液検査を基に栄養相談までしてきました。朝の8時から始まり終わったのは17時です。検査結果で悪いところがみつかれば後日連絡があり,あらためて検査もあるかもと脅かされました。今までにやったことがない検査として、CTやMRIでは造影剤が注入されると身体が熱くなったり、機械から磁場を発生させる際にかなりの騒音があるので耳栓をしなければならないことを知りました。検査のために病院内を行ったり来たりして歩き回りましたので、かなり運動をしたと思います。また、食事抜きで血を抜かれたり、造影剤を入れられたりしたのでかなり疲れました。
検査が終わり家に帰ってからはぐったりで何も手を付けることなく寝てしまいました。病院に1日居ての検査って疲れるのという事をはじめて知りました。
できる事なら検査の結果、悪い処が無い事を祈ります。
パソコンも体もしっかりとしたメンテナンスをした上で使用しないと長持ちはしないと思っていますので!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page