9月議会の登壇日が決定。

9月15日の正午をもって一般質問の発言通告が締め切られました。
今議会での発言通告者は21名。
私も今回、発言通告を一番に提出していましたが、私の発言通告は次の2項目。

1、中核市移行を含む富士市の将来像について

2、効果的な子どもの貧困対策について

中核市移行については、今までも市長に求めてきた事ですが、1期4年で答えをだすとした市長の具体的な施策として市長任期もあと僅かになってきた中での答えの一つとして富士市の重要課題についてあらためて問い質すつもりでいます。また、子どもの貧困については子供の貧困を放置することによる社会的損失を考えるならば、都市活力再生の観点からもしっかり取り組まなければいけない事であるので取り上げました。既に議運が開かれ登壇日も決まっています。

登壇日は10月2日、委員長報告後の午前10時半過ぎからでないかと思われます。

今回早く質問を出しすぎて、中だるみ状態でありますが、これから、登壇日まで気持ちを盛り上げて行くつもりです。頑張らなければ・・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page