放置自転車が減少 条例施行により富士駅周辺で効果  (富士ニュース)

7日の市議会9月定例会で、条例制定の検証と改善点をただした荻田丈仁氏の一般質問に鈴木尚市長が答えた。
荻田氏は、「曜日や時間帯によってはいまだに放置自転車があると指摘、街のイメージアップや盗難被害、交通事故減少などの効果に期待を寄せる一方、運営管理費の負担軽減を図る為に更に警告、撤去を強化して放置自転車をゼロヲ目指すべきとした。
更に、撤去後、所有者が判明しないものについてはレンタサイクルなどとして再利用するべきと提案した。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page