富岳自衛隊交流会新体制でスタート

CIMG0052平成30年度富岳自衛隊交流会の総会と懇親会が開催されました。途中、地域の江尾区の会合があり中座したものの懇親会が終わるまで参加させて頂きました。
富岳自衛隊交流会の会の目的は、富士地域で活躍されている陸上自衛隊を中心とする富士学校及び各駐屯地との交流と退職自衛官の就職援護活動に積極的に関わる事で会員企業及び個人の研鑽と事業繁栄のための供用を高める事を目的としています。

自衛隊は、国を守り、地域を守り、生活を守ってくれる重要な組織でもあります。その自衛隊とは様々な関りは必要であると思いますが、国民、市民からすれば特に災害時、現在の西日本豪雨災害での被災地においての自衛隊の活動は特に重要で、災害時においての自衛隊との連携は大切な事であるとあらためて思っています。
富嶽自衛隊2富嶽自衛隊3

今回の総会において大きな変化として、会が設立してから18年経ちますが、今まで会長を務めてきた三尾氏から東名電気の上柳社長に交代をしました。新たな体制のもとで、新役員も決まり、スタートしますが私も引き続き、顧問でありますので今まで以上に自衛隊と交流を深めながらの有意義な集まりとなっていく事を期待したいと思っています。

三尾さん長きに渡り会長を務めて頂きありがとうございました。
引き続き相談役として力を発揮してくれることをお願いいたします!!

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page