副議長選はありますが・・

日本がサッカー決勝トーナメント出場を決めました。予選最終戦ポーランドに負けてしまったとは言え戦略的にも頑張ったと言えます。コロンビアとセネガルがの試合が終わるまで分からない状況にハラハラしてしまい、サッカー興奮が冷めやらないのですが、6月定例会も28日で一般質問も終わり、29日議会最終日に副議長選が行われます。既に届け出立候補者は、2名、太田康彦氏(自民クラブ)と小池智明氏(ふじ21)です。太田氏は所属会派の推薦議員でもあります。
会派としては何としても太田氏に副議長になってもらいたいと各会派にあいさつ回りは済ませています。
ただ、推薦人は太田氏が所属の自民クラブと自民真政会、小池氏が所属のふじ21、民主連合、公明党議員団、凛の会となっています。
選挙ではありますが推薦人の数でみる限り、おのずと選挙をやる前から副議長も決まってしまった感はあります。

ぎりぎりまで分からなかったサッカーの試合のように、最後まで手に汗を握るような副議長選挙にはならないのかな・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page