配付できなかった幻の参考資料

CIMG9886CIMG9887
6月25日午前10時に「沼津市との広域連携の推進について」一般質問の登壇をします。準備万端と言いたいところですが、恥ずかしい話として週明けの質問をする前に大失態をしてしまいました。今回の質問に関係する沼津市西部の原・浮島地区のまちづくりについて議場でわかりやすいようにと思い参考資料を制作してありました。
資料提出は原則、質問日の2日前となっています。ヒアリング後、まだ質問は先の事と思い、何となく忙しくて資料の事を忘れていました。慌てて、3日前の金曜に提出しようと持って行ったのですが、土曜、日曜は質問日にカウントされないとの事で、月曜質問者の資料受付は木曜日が締め切りであった為に、資料受付がされませんでした。せっかくの資料が残念ながら、配付できないことになりました。
不覚です。ただ、市長には質問内容を分かって頂く為にも、議長に断り、当日の朝、市長には資料を渡す事を承認してもらっています。
せっかく作った幻の資料を眺めながら、資料がなくてもわかって頂けるよう、あらためて作戦を練り直しています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page