はちみつ王と呼ばれる日は近いかも!

CIMG0059CIMG0061CIMG0066
富士山と新幹線とれんげのビュースポットとしてれんげの種を蒔く活動をする中に、須津でコンクリートの会社をやっている仲間がいます。
その彼が、何年か前にれんげ畑を拡げる中で、れんげ畑での蜂蜜を作りたいと言い出していました。最初は冗談かと思っていましたが、2年前から、本業とは別に須津で養蜂を始めていました。
昨年、れんげまつりの打ち上げを行った時に、彼が作った蜂蜜が配られていました。本当に蜂蜜を作っているのと驚きながらも、味見をすると甘くて、香りもあり美味しいです。その時に、今年、蜂蜜を作ってみて手ごたえを感じたので、今後、本格的に養蜂業を広げて、れんげを始め、ミカンや百花等で蜂蜜を作り蜂蜜販売に力をいれると言っていました。
CIMG0065 CIMG0084CIMG0064

今年になって、蜂蜜はどうなったかと確認すると、しっかりと養蜂業に精を出しているとの事でしたので、養蜂現場を視察させて頂きました。ミツバチに刺されないように、防護服を着用しながら、作業を見させて頂きましたが、何万匹もいる巣箱にはかなりの蜂蜜が蓄積されています。
(私も防護服をきて蜂蜜を確認、刺されるかもとひやひやです!!)
CIMG0077 CIMG0085

来週には、蜂蜜を収穫し始めるとの事でした。須津のれんげ畑で獲れたれんげはちみつとしても、おしゃれなデザインをしての販売を予定しているそうです。

彼の目標は、ピンクのタンクトップを着たタケノコ王に対抗して、ピンクの防護服を着たはちみつ王となってテレビに出る事だそうです。
良いキャラクターを持った彼が、はちみつ王と呼ばれる日も近いかも・・・
そんな気がしてきました!!

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page