水害の無い年であって貰いたい!!

CIMG9978今年も出水期を迎えるにあたり、水防団の士気を高めると共に水防活動の指揮系統の徹底及び水防技術の向上を図るために、水防訓練が行われました。
私の住む富士市東部は、水害常襲地でもあります。ですから、水防訓練は水害常襲地域の住民としても、特に力をいれて頂きたい重要な行事でもありますので、地元議員としては必ず参加しています。CIMG9972CIMG9987CIMG9985
私の住む地域の須津水防団は、水防意識は高く、水防訓練においての難しいとされる川倉工法にしても一番早く組み立てができていました。水害常襲地に住む住民としても心強く感じます。備えあれば憂いなしでありますが、ただ、出来る事なら、訓練が活かされる事のない水害の無い年であってもらいたいと思っています。

出水期を前に、市内河川の危険個所の確認をしていますが、今年は6月9日に予定しています。
私もしっかりと水防団の役員の皆様と一緒に現場の確認をさせて貰いに行くつもりでいます。

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page