ポリオ撲滅活動を推進!

 

CIMG9727ポリオって知っていますか?
私もポリオって言われた時にあまりピンと来なかったのですが、ポリオとは日本では小児麻痺という通称で知られ1960年代に猛威を振るった感染症です。
どうして急にポリオについて掲載したかと言うと、そのポリオを撲滅させようという事について、国際的な奉仕団体であるロータリークラブが公共イメージ向上を図る上での理解としてロータリーが取り組むポリオ撲滅についての研修を受けてきました。

CIMG9737CIMG9739

日本ではワクチン接種の普及により、1960年代初頭の大流行以降、ポリオの流行は起こっていません。1988年に世界保健機関(WHO)によって世界ポリオ根絶計画が提唱され、その結果、世界のポリオ患者数は激減しました。
CIMG9738
現在、ポリオは99,9%まで根絶され、残りあと僅か0,1%なっていますが、世界からポリオを撲滅しない限り、今後10年以内に、世界での年間発症数は20万件に上ると予想されています。ポリオの常在国はあと3カ国ですが、ポリオの発症がどこかで起きている限り、感染の危険は世界中の子どもに及ぶことになります。日本を含む西太平洋地域では、2000年にポリオ根絶が宣言されていますが、どこかにポリオが常在する限り、世界中どこにいても子どもに脅威となります。日本国としてもこの病を必ずや撲滅させ、次の世代のために、健康と安全を推進するとしています。

ポリオは、世界で最も根絶に近い病気でありながら、3か国の常在国が紛争や交通インフラが無い地域等でありあと僅かなところで根絶が難しいとされています。今、世界の国々や国際機関、民間団体、企業などが力を合わせて、ポリオ根絶を目指しています。
私も研修を受けた以上、日本ではもう根絶された事であるから関係ないと思わず、遅まきながらも、私もポリオ撲滅活動に力をいれようと思っています。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page