富士市が好きになる地域情報誌「ぶらりっと。」

CIMG9909

ちょっと前から気に成っていた新聞折込で入ってくる「ぶらりっと。」という地域情報誌がありますが、その編集をしている渡邉さんの話を聞く機会がありました。
CIMG9910


「ぶらりっと。」のコンセプトとしては地域をもっと好きになるきっかけの情報誌ですが、その「ぶらりっと。」の名前の由来は

ぶらぶらする+リタルダンド(だんだんゆっくり)=ぶらりっと。

だそうです。
CIMG9911

 

現在、毎月25日に新聞折込で富士市エリアに配られ、40000部発行されています。

掲載内容としては、様々な地域を取り上げていますが、富士市が指定している健康1万歩コースを基本に歴史的な事、観光スポット的な事、話題になってる事、食べる処等々地域の魅力発信を行っています。最新号は広見地区が取り上げられています。ちなみに3月号には私が住む須津地域について、古墳や須津川渓谷でのバンジージャンプ等が紹介されていました。単なる情報誌という枠を超え、地域で活動する人の紹介もあり「まちづくり」に連動した発信もなされています。

(田子の月とピーナッツのコラボ企画菓子)   (シラスの達人を企画)等も行っています
CIMG9913CIMG9915

 

富士市に住んでいながら知っているようで知らない事は多いです。自分の住む地域でも「へ~」と思う事もあります。ぜひ、毎月25日に新聞折込に入ってきますので、気にして見て下さい。
地域の事での新たな気づきがあるかもしれません。自分の住んでいるところ以外を知る事で、もっと富士市が好きになるかも・・・

今後、できる事なら、市内全域を、まとめて小冊子にして頂ければと感じました。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page