気持ちを新たに自転車利用再開!!

CIMG97695年前に尿管結石になり、あまりに痛みに救急病院にいきました。その後検査をすると尿酸値は9あり、痛風になる寸前の状況でありました。お医者さんからは、不規則な日常生活とバランスの良い食生活の改善をして体重を減らすように指示されました。尿管結石の痛みに2度となりたくない一心で野菜中心の食事や適度な運動をするよう心掛けましたが、なかなか運動はできないので新たに電動機付き自転車を購入して自転車で市役所に行くようにしました。電動機付き自転車では運動にならないじゃないかと言われるかもしれませんが、私の家から市役所まで片道10キロありますので、電動機付き自転車でもそれなりに運動になります。しばらくは自転車通勤をしていましたが、尿酸値も下がり、体重も減り、冬の寒さと夏の暑さには自転車だと色々と不便な事もありいつの間にか車利用に変わっていました。ここ、2年位は電動自転車に一切触れることなく車庫に放置されたままでしたが、あらためて健康の事を考え自転車を利用しようとバッテリーを充電しようとすると充電することができません。
CIMG9766 CIMG9768

購入先の自転車屋さんに行くと、バッテリーを空のまま使用しないで放置しておくとバッテリーの寿命を縮め壊れてしまうとの事で、新たにバッテリーを購入することを進められました。バッテリーの値段は4万円近く、思ったより高いです。金額を聞いて電動自転車以外の自転車を購入するかバッテリーを購入するか悩んだ末にバッテリーを購入しました。思わぬ出費をしてしまいましたが、無駄にしないよう今後は自転車を放置しないようにしたいです。
そう言えば、富士市でもクールチョイス22を推奨しており、その中では近場への自転車利用がありました。今後、気持ちを新たに少しづつ自転車利用を再開しようと思います。

なお、電動機付き自転車を長く乗らない場合は、バッテリーを半分くらい残して自転車から取り外しておくと良いそうです。私のように放置しておくと乗らなくてもバッテリーを変えなければならない状況になりますのでお気を付けください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page