セブンイレブンでもユニバーサル就労推進!!

CIMG9748CIMG9751CIMG9752富士市が進めるユニバーサル就労では、働きたい人へ一歩進んで、これまでの支援ではなかなか仕事に就くことができなかった方々に、働く場を開拓したり、その方の状況に合わせて少しずつステップアップする独自の働き方を取り入れて、新しい方法で支援しています。その一環としてフィランセにある富士市ユニバーサル就労支援センターにおいて、コンビニエンスストアの運営会社であるセブンイレブンジャパンを招いて、就労のマッチングの説明会を行いましたのでユニバーサル就労推進委員長として参加してきました。現在、セブンイレブンは全国に20237店あり、年間約72億人の人が利用しています。近くて便利な店として、今後,更にお店は増えていきますが、店舗運営においての人材確保は重要な事であり、各地においてシニアの為の事業紹介を行い、高齢者雇用を推進しています。
CIMG9755 CIMG9754

セブンイレブンの紹介をしながら、仕事をわかりやすく説明してくれた後、仕事を分業してステップアップしていくやり方や短い時間での就労等、未経験の人でも長時間労働が出来ない人でも年配の方でも安心して仕事ができるとしており、説明後に個別相談会を開催しての対応をしてくれていました。
CIMG9756

短時間労働や分業と言う仕事の提案をしてくれているセブンイレブンは働きたくても働けない人達への働く場の提供として良い話であると思っています。あらためてセブンイレブンのように人材が欲しい会社は多くあると思います。ユニバーサル就労について企業への理解を求めながら今後も、多くの会社が説明会を開催しての就労推進はぜひ進めて欲しい事であると感じました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page