お彼岸とは祖先に心を寄せる日

CIMG9727暑さ寒さも彼岸までと言う言葉がありますが、お彼岸の中日は場所によっては雪が降るような寒さでもありました。
今年になり、月日が過ぎる速さを余計感じます。
気がつけば、お彼岸。
テレビで言っていましたが、「お彼岸とは祖先に心を寄せる日」だそうです。

実父の一周忌ももうすぐ行われますが、何となく忙しくて、お墓参りも行っていない状況でした。お彼岸くらいはと思い、実父や義母を含めご先祖様がいる3つのお墓参りに行ってきました。
CIMG9747

このところ日々、色々な事が起こる中で手を合わせ感謝するような事は心に余裕がなく出来ていませんでした。雨が降り用事がキャンセルになりましたので、寒い中でもお墓参りをすることで少しだけ心に余裕をもてる機会を与えてもらったのかもしれません。
CIMG9745

境内で「今の幸福が 判らぬ者は、いかに環境を変えても 幸福は来ない。」と書かれた文章を目にしました。
あらためて、実父、養母等ご先祖様に感謝しなければと手を合わせてきました。
お墓参りから帰ってから知ったのですが、沼津市長が58歳で急死しました。
驚きました。
ご冥福を祈ります。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page