チャレンジ3776を題材にした映像が最優秀賞!

今回一般質問をする項目の一つの中に、青少年教育等の充実を図る上で昨年、富士商工会議所青年部が行った富士市に住む子供たちが海抜0メートルから富士山の3776メートルを目指す0から始めるチャレンジ3776事業を取り上げています。CIMG9635
その事業を題材に富士市が制作した「いただきへのはじまり富士市プロモーション動画」が先日、県と広報協会主催の平成29年度県公報コンクールでの映像部門で最優秀賞(県知事賞)を受賞しました。

 

新聞報道では、4分30秒の動画では山頂を目指す子どもたちの姿やゴールを達成した瞬間の笑顔の他、道中にある自然風景や建物挑戦を応援する地域住民と子ども達の暖かなふれあいを盛り込み幅広い視点から魅力を発信していると書かれていましたのでDVDを手に入れて確認してみました。
CIMG9636CIMG9640

オープニングでは

海から富士山にチャレンジ

あなたの一歩を

まちのみんなで応援

歩き出そう

さあ一緒に

いただきのはじまり富士市

で始まります。

あらためて、子どもたちが富士山のいただきを目指す一生懸命な姿勢や関わっている人たちの思いが伝わる富士市のブラントメッセージとしての発信はとても素晴らしい映像であると感じます。その上でこの映像を見た人達の中には、この0から登る富士登山であるチャレンジ3776事業に参加したいと思った方も多くいると思います。
CIMG9638

ぜひともその意味では、富士市が進める観光施策としての富士登山ルート3776は、観光誘客だけではなく、富士市に住む子供や市民が体験できる環境整備を進め、青少年健全育成事業や学校事業及び研修事業に利用して、富士市全体で盛り上げる取り組みにできればと映像を見ながら強く感じました。
シティプロモーションの観点からも多くの富士市に住む人たちが富士登山ルート3776を体験しての魅力の発信は求められることであると思っています!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page