「福は内」きっとこれから良いことが・・・

CIMG94771節分 2月3日節分の日、全国のあちらこちらの神社仏閣において節分祭が開催されたと思います。 私も普段からよく利用する三日市浅間神社の節分祭に参加してきました。三日市の浅間神社は昨年11月までは、宮司は静岡神社庁長を務めている関係上、宮司がいない時は大鳥居さんが様々な行事を仕切っていましたが、大鳥居さんの伊豆山への栄転に伴い、今年からは宮司のご子息が祭主を務めています。 CIMG9483 今年は富士市内においても景気の回復が見られるのか、それとも祭主である息子さんが良かったのかいつもより節分祭での羽織はかまを着ての豆を撒く人が多いです。

CIMG9482 2節分
祈祷を受けて神殿での豆まきを終えた後、境内で豆まきを行いましたが、土曜でもあり、子どもの参加が多いです。太鼓の音と共に「福は内、鬼は外」と豆がまかれました。多くの人が夢中になり、今年1年の無病息災、家内安全、交通安全、心願成就、商売繁盛等々様々な想いで福豆を拾っていました。

私も福豆を皆さんに撒きながらも、家族の事や仕事の事、議員の事私に係る多くの事が今年1年良い方向に向かっていく事を願いつつ「福は内 福は内 福は内」と豆を撒かしていただきました。

CIMG9478

家では歳の数の豆をもちろん、恵方巻も節分豆大福も縁起をかついで食べています。
きっとこれから良い事があるような気がしてきました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page