キムタクも来た須津川渓谷の整備推進を!!

CIMG9463CIMG9456

2月1日の夜、キムタク出演の番組で須津川渓谷が映し出されていました。
放映前の2月1日の午前中、須津山財産委員会が開催されましたが、須津山会計の30年度予算等の説明がありました。キムタクのロケ場所の須津渓谷橋では、現在、富士バンジーが行われていますが、既に6000人の人が利用しており、昨年の4月より利用還元金が発生しています。その還元金を遊歩道の整備に充当する事になっていました。ただ、整備は行われるものの、まだ、未整備分がかなり残っています。須津川渓谷の整備にお金が使われる事は良い事でありますが、還元金だけではなく、多くの人が利用し始めている場所の整備は還元金だけではなく、更に市として力を入れて欲しい事を同席していた市長に要望しました。その際に、県外から多くの人がこの地域に訪れている事やテレビ、マスコミ等で取り上げられての脚光が当たっている状況であり、喫緊ではキムタクが須津川渓谷に来て撮影をしており、2月1日に放映される事が話題になっている事を伝えました。
2月1日に放映されましたが、キムタクと渓谷橋を見て頂けたでしょうか?
私は録画で見ましたが、須津川渓谷の渓谷橋が映し出された時には思わず声を出してしまいました。
CIMG9464 CIMG9468

キムタクや斉藤工も来る須津川渓谷です。
バンジーもできます。紅葉や新緑がきれいです。大棚の滝ではマイナスイオンがでています。
富士バンジーが運営され始めてから須津川渓谷が脚光を浴び始め、富士市のシティプロモーションに大きく貢献しはじめていると感じます。

あらためて、自然豊かな須津川渓谷は地域の財産でもありますが、富士市の財産として多くの人が来た時に未整備部分や危険個所があってはならないと思っています。富士バンジーで注目を浴びている中では、来ていただいてもらっている人への安全対策や利用しやすい環境整備を重点的に取り組む認識を持ってもらいたいと思っています。

CIMG9461 CIMG9455

ところで、本当にキムタクは渓谷橋で本当にぶらさがっていたのでしょうか?
スタントマンを使わずに、54メートルの高さでぶらさがる事が出来るのは凄い事だと思ってしまったのは私だけでしょうか????たぶんCGだと思っていますが・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page