ふじさくらの会新春の集いに参加して。

現在、富士高校の卒業生で組織する富友会の吉原支部の幹事長を務めていますが、先日、小口支部長より次のような連絡が入りました。
「荻田君、ぜひとも君に頼みたい事がある。1月29日に日をあけてくれ」
「なんでしょうか?」
「富士高校には、ふじさくらの会と言う、女性グループがあるけれど、新春の集いがグランド富士で開催されるので君に相応しい集まりだと思うから私の代わりに出てもらいたい。」
「え~私がですか・・・」
「女性だらけできっと楽しいよ」
「ホントですか、わかりました。でます」
と言いうような会話を交わしました。
良く分らないものの、女性が沢山いる集まりであるならばと、ふじさくらの会新春のつどいに楽しみに参加させて頂きました。行ってみて初めて分かったのですが、ふじさくらの会は富士高校卒業のOGの人の集まりでした。ただ、参加して驚いたことは、80人近い女性が出席していましたが、富士高5回卒業の皆様を筆頭に、ふじさくらの会で一番若い方が、富士高校28回卒でした。私が31回卒ですから、一番若い方でも私より3つ上の学年です。ですから、女性は女性でも私よりすべて年上の方々であった、女性の集まりでした。

CIMG0143 CIMG0142 CIMG0137 CIMG0141
来賓の小室会長や小長井市長も挨拶では、ステージの花や会場内の女性と言う華に囲まれての挨拶はとても気持ちよく、うれしいと言っていました。私は何となく会場を見回した時に、小口支部長に騙されたような気には成りましたが、でも、いくつになっても女性の集まりは、華やかでもあると感じました。また、皆さん若々しいです。でも、ふじさくらの会の石川会長さんも言ってましたが、若い会員が入って欲しいそうです。ぜひ、富士高校卒業のOGの皆様、女性の集まりのふじさくらの会に加入してください。
女性ならでは色々な交流が拡がると思いますよ。
確かに女性に囲まれての集まりでもありましたし、久しぶりに「荻田さんって若い、若い」と言われましたので、その意味では、小口支部長に感謝せねば・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page