「新幹線、新富士駅を考える‼」勉強会

CIMG9373今年初めての富士岳南地域まちを考える会の勉強会が開催されます。
今回の勉強会のテーマは、「新幹線新富士駅を考える!!」です。
富士市は新幹線の駅の在るまちです。しかしながら在来線との接続が無く、ひかり号も止まりません。車利用が主な駅でもあり、使いかっての悪い駅として様々な課題はありますが、利用者の利便性向上と利用促進はもちろんですが富士山のゲートウエイとして新富士駅に磨きをかける事は重要な事であります。
現在、新幹線新富士駅については、様々な取り組みが進んでいます。今まで、富士岳南地域まちを考える会でも公共交通の充実についての勉強会は開催されています。また、新幹線の最終便及び始発の増便要望活動も進めてきていますが、あらためて勉強会を通して、新富士駅の在り方について考えるとの事です。日時、場所、内容、講師は以下の通りです

日時:2月6日(火)18時30分~
場所;ラクロス2F
内容:「新幹線新富士駅構内及び富士山口駅前広場の整備の取り組みについて」
講師:富士山観光ビューロー専務理事 土屋俊夫氏
富士市役所市街地整備課長   鈴木潤一氏
市街地整備課主幹  深澤克仁氏
です。
リニア開通後に新富士駅が整理されないためにも、乗降客数を増やす努力は必要な事であります。
興味のある方は是非参加してください!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page