新富士駅の使いづらさを実感。

CIMG1122年末年始に東京から帰ってきた娘の新富士駅への送り迎えがありました。また5日の日に、新富士駅に夕方用事があり出かけたのですが、その際に感じたのは、送りは降ろすだけですからまだいいのですが、迎えに行った時や新富士駅で用事を済ますには富士山口駅前も南口も待機車両が多すぎて構内や駐車場に入る事は出来ず渋滞が一般道路まで繋がってしまい大変に不便を感じました。実際に車を構内に入れるまでかなりの時間がかかってしまいました。年末年始だからしょうがないと言われればそれまでですが、送り迎えでも車に頼らなければいけない在来線との接続が無い駅では、新富士駅の使いづらさを実感してしまいます。
CIMG1121

現在、新富士駅富士山口駅前広場の改良工事が始まり始めましたが、その改善として駐車場の増設がされたり、駐車場の利用回転数を上げる工夫がなされるとの事ですが、繁忙期に対しての需要に見合うような対応がなされのかの確認をしなければならない事であると感じました。同時に富士山口駅前広場のリニューアルは平成31年3月まで行われる予定になっていますので、工事期間中での送り迎えの対応については、担当部署に早急に確認をするつもりでいますがどのようにしていくのかをしっかりと利用者に対して発信をしてもらいたい事はお願いしてくるつもりでいます。その上での様々な課題解決がなされるようなリニューアルが早く進むことに期待を致します。
年末年始、あらためて、車に頼らなければいけない駅であるがゆえに、今後、乗降客数が増やす上でも北口のリニューアルだけでよいのか不安を感じてしまいました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page