ガンバルマンとして「無事これ名馬」を目指す!!

企業講演

年々、月日の過ぎ去る速さを感じながらも今年も気が付いたら大晦日になっていました。議員として「何をしているのか」「どんな活動をしているのか」を知って頂きたくブログでの情報発信も10年続けています。ただ、今年は途中諸事情もあり、ブログ掲載は276回と結果的には今までの中で一番少ない発信となってしまいましたが、今年もお付き合いして頂きありがとうございました。今年の4月で議員生活10年を迎えましたが、今年を振り返ると本当に様々な事があった年でもありました。特に健康面では、病院にお世話になる事が多く、年初から、下血をして内視鏡の検査をしましたし(検査結果はただの肛門裂傷でした)、人間ドッグで心臓の異常が指摘され、生れて初めてCT,MRI,カテーテル検査を受け治療のために多少の入院はあったものの、適切な処置をして頂き、今では元気な身体に戻っています。
1検査

病院生活を経験した中で、今年一番感じた事としては、「競走馬は能力が多少劣っていても、怪我なく無事に走り続ける馬は名馬である」とする考え方を表した「無事これ名馬」の格言のとおり、健康で元気でいる事が議員としても何よりも大事であると感じています。
来年は、健康に留意しながら、何をするにしても、健康な状況でなければいけないと感じていますので、生活習慣を更に見直し、検診をしっかり行い、年齢的にも無理が利かない歳になってきている中では、もう少しゆったりと活動や物事を考えるようにしなければと思っています。
「無事これ名馬」である為には、今まで、「いつでも、どこでも、ガンバルマン」として活動してきましたが、身体を壊しては頑張りようがないために、来年からは、無理をしない程度に健康第一を基本に、出来る範囲でのガンバルマンとして活動をしていきますので、ブログでのお付き合いも含めご理解の程よろしくお願い致します。
その上であらためて、今年も無事終わる事が出来た事に感謝申し上げます。
今年も一年間ありがとうございました。
ガッツポーズ上半身

2017年大晦日
来年は「無事これ名馬」を目指すガンバルマン
富士市議会議員 荻田たけひと

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page