年賀状は書いてませんが・・

今年も残すとろろ、あと僅かとなりました。個人的に今年一番悲しかった事として、私の実父が兄の運転する車に同乗中、多重事故に巻き込まれ、今年の5月26日に永眠しています。ただ、未だに実家に行けばいるような気がして実感がありません。

 

いわゆる近親者が亡くなった後の喪中の期間は1年と言われています。
身の慎み方としては、参拝等は神社の神官さんに確認した通り、忌中の49日を過ぎれば構わないと思っていますので、神社へは行きますが、対外的には故人を忍び年始のおめでたい挨拶は控えようと思っています。だから、いつもでしたら年末のぎりぎりまで年賀状をどうするか焦っている頃ですが、今年は年賀状を書いていません。ただ、いつもの作業が無いのは何となく寂しい気がします。あらためて実父が亡くなった事を想い出します。
新年度になって年賀状等、挨拶が無いと怒られるかもしれませんが、お察しください。
悪しからず!!!

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page