富士山ナンバープレートのデザイン投票やってますけど・・・・

CIMG9984 CIMG9985
国交省では車につけるナンバープレートに地域振興や観光振興を目的として、平成30年10月頃より、地域の魅力ある風景や観光資源を図柄にした富士山ナンバープレートの交付を開始予定しています。現在、図柄入り富士山ナンバープレート導入の取組が行われていますが既に、平成29年11月6日(月)から11月24日(金)までに、4市1町(御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、小山町)でデザイン案の公募を行った結果、101点の応募がありました。
その応募デザイン案からの図柄入り富士山ナンバープレート導入の取り組みとして、12月11日から地域住民によるデザインの投票が開始されました。
その人気投票の応募告知のポスターが富士市役所内にも貼ってあります。

投票については
投票期間:平成29年12月11日(月)~平成30年1月10日(水)
投票できる人:富士宮市・富士市・御殿場市・裾野市・小山町に住んでいる人
投票方法:投票期間に1人1回限り(3点まで)

導入へのスケジュールとして

  • 地域住民(4市1町)による投票 平成29年12月11日(月)~平成30年1月10日(水)
  • 有識者による図柄の選考 平成30年1月を予定
  • 図柄入り富士山ナンバーの決定 平成30年7月頃
  • 図柄入りナンバープレートの交付 平成30年10月頃

だそうです。
富士山ナンバープレートが出回るのは走る広告塔としての役割として大変良い取り組みであると思っています。
ただ、応募ポスターを見ながらも、101点の応募デザインの中から選ぶのはあまりに多すぎて選びにくく、投票する気に成らないのではと思うのは私だけでしょうか??
もう少しデザイン案を絞って投票しやすくしての応募を求めたほうが良かったのでは・・・・

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page