富士市の行政課題についての先進地視察

CIMG0013

今年もあと僅かとなってきましたが富士市の行政課題でもある、病院建て替え、図書館の在り方、中核市移行をテーマにしての行政視察を会派の幹事長でもありますので年明け後に計画をしました。

視察期間は来年の1月16日から18日までで、視察先としては、来年に建て替えが終わる北九州市立八幡病院、先進的にツタヤに民間委託をした佐賀県の武雄市の武雄市図書館と市民が主導して運営している伊万里市民図書館との比較視察、来年中核市へ移行する明石市です。

今後の富士市においてどのテーマも重要な課題でもありますが、特に、中核市移行については、私が9月議会で取り上げた課題であり、その後、全員協議会で中核市についての説明、市のホームページで市民への発信、年明けには中核市についての勉強会も予定されており、本格的な議論が取り組まれ始めました。
来年の市長が気には成りますが、今後の参考に他の自治体での状況をしっかりと視察研究をしてくるつもりでいます。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page