田子の浦港での水陸両用バスには可能性を感じます!!

CIMG9395CIMG9379CIMG9387
富士市が行う田子の浦港での水陸両用バスの「カババス2号」のデモンストレーション走行に乗車してきました。
水陸両用バスの試乗は、同港内にある船揚げ場を活用して実施されましたが、乗車した感想としては、乗り心地は良いです。陸から海に入る時のワクワク感もあります。海の上から見る富士山もきれいです。乗船中のガイドさんの富士市についての巧みな話は感動してしまうくらい上手です。

CIMG9382 CIMG9375 CIMG9377CIMG9390 CIMG9391 CIMG9396
CIMG9386CIMG9403CIMG9407

15分くらいの乗船でしたがとても楽しめました。
今後、田子の浦港の賑わいつくりでの更なる活性化を民間ベースで運営していく中では、富士山が見える港での観光として経営が成り立たつか富士急行さんの判断は待たれますが、富士市としては富士バンジー、観覧車に続く、観光の大きな目玉としてはもちろんですが、田子の浦港での工場夜景ツアーへの組み込みや田子の浦港周辺の回遊性とアクセス強化が図られる事への期待がもてます。カババス2号に乗船して、大きな可能性を感じました。
乗車料金がいくらになるのかは気に成りますが、富士市の観光の魅力に磨きをかける為にも、ぜひ、導入される事を望みます。

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page