岳南電車の支援期間の延長は利用促進にも力が入ります!!

先日、第11回目の岳南電車利用促進協議会が開催されました。私も沿線議員としての委員でありますので参加しています。会議の内容としては、岳南電車の状況について、各団体からの活動発表や計画についてまた、今後の利用促進に向けた取り組みについて等でした。

協議会での大きな話題としては、10月27日に全員協議会が開催され、その際に岳南電車の公的支援についての説明が議員にされましたので、それを受け会議の中でも岳南電車の公的支援として支援期間が5年となり、支援額は年6200万円としていくとの報告がありました。今まで富士市での補助金の考え方として、3年として再評価のスパンであるとしていましたが、支援期間が5年にしてくれた事に関しては、異例の事であります。この事については予てより、私は議会、全員協議会等において、公共交通として、車両等が老朽化してきており、安全を確保するためにも車両等の設備投資をしなければいけない状況を考えての支援期間の延長は求めてきたことで、今回の支援期間が延長されたことへの市の対応を高く評価をしています。支援期間が3年から5年に見直されたことは岳南電車側も感謝しており、支援期間が延びた事により、今後、車両等設備の充実も図れることが話されていました。利用促進を図る上でも、岳南電車がやる気に成っていただく事が大切な事であると思っていますが、支援期間の延長は岳南電車側も今まで以上に、経営努力はしてくれると思っています。私も支援期間の延長を求めてきた議員としても、さらに、岳南電車の利用促進が進むよう尽力しなければと感じています。
CIMG9356
その意味でも、岳南電車の宣伝は積極的にしなければです。
現在、岳南貸切電車が行われています。年末の忘年会やクリスマス会等のイベントにおいて、岳南電車の車両を貸し切って開催して見てはいかがでしょうか?
利用可能日は16日、17日、24日で、利用料金は6万円です。既に、予定が埋ってしまっているかもしれませんが、内容については岳南電車(53-5111)に確認してみてください!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page