「静岡県東部に住もう」特に富士市に・・

CIMG0187CIMG0184
コンビニでは行政と連携して情報発信が進められている店舗があります。お店に置いてある行政の広報ラックのパンフレットの中に、ちょっと役立つと言うか参考になるものを目にしました。
それは、「子育てするなら静岡県東部に住もう」ですが、これは県東部支援局が管轄する14市町と協働し、移住・定住を促すために作製された静岡県東部10市4町の移住・定住パンフレットであります。県の東部地域政策局の発行で、地域の人口減少に歯止めをかけるため、首都圏への通勤・通学が可能で、子育て支援策や住宅支援策などをPRしています。
CIMG0186
「へ~こんなものが作成されているんだ」と感心しながらも、私が気に成った施策として、富士宮市では「移住者首都圏通勤支援助成金」として移住後、首都圏に通勤する方に新富士駅周辺の月極駐車場の使用料を助成や函南町の函南子宝祝い金制度はご出産を祝し第4子には20万円、第5子以降は30万円の祝い金を支給などがあり、近隣自治体の様々な施策を比較する上でも参考になりました。
他市の施策を見ながら、東部地域の中でも選ばれる都市になるよう富士市も更に魅力ある施策の発信は求められます。
広域的な取り組みではありますが、「静岡県東部に住もう。特に富士市に‥」と言えるように・・
買い物でコンビに寄った際に、「子育てするなら静岡県に住もう」を見かけたら、是非、目を通してみて下さい!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page