選挙の風が吹き荒れ始めました!!!

CIMG9990

連休中台風18号が列島横断と共に、衆院選挙の風が台風同様に吹きまくる状況になりました。衆院選挙10月22日軸とメディアで一気に報道がされています。連休前の14日にある選挙関係の会合に出席した際には、衆院選挙は来年のゴールデンウイーク開けが濃厚であると説明を受けていました。年内は無いのかと思っていた矢先に連休に入ると風雲急を告げるかの如く、安倍首相が28日召集の臨時国会冒頭に衆院解散、来月下旬に総選挙を実施する意向が公明党に告げられた事を受け、選挙関係者から今後のスケジュールが大幅に変わる事のメールが入ってきました。どうやら新聞メディアでの情報でも、10月10日公示、同22日開票とする日程が軸となるようです。
野党からは、火事場泥棒的な言われ方をしていますが、恐らく、政権与党としては、「いつ選挙をやるかは、いつだったら勝てるか」と言う処につき、まさにこの時点では、今が選挙に勝てる時との判断であると思います。
民進党を離党した議員もいる中では私たちの選挙区も波乱含みであると思っています。
議会中ではありますが、選挙風が吹き荒れ始めましたので周辺が騒がしくなり始めると共に、一気に忙しくなる思われます。どうやら、富士市議会終了後、選挙に突入する感じです。選挙の風が強まるのは必至です!!
この選挙の風は、年末に予定されている富士市の市長選も立候補予定は、今は現市長一人ですが、もしかしたらこの流れに乗って選挙の風が吹き始めるのかも・・・・

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page