行って見て、聞いてみなければわからない事もある!!

暑い最中に視察なんかに行ってと言われてしまうかもしれませんが、徳島、愛媛、香川の四国三県にまたがる3日間の行政視察から帰ってきました。今回、DMVの取り組み状況・セブンイレブンとの災害連携・大王製紙でのCNFの取り組み、愛媛大学紙産業イノベーションセンターでのCNFの取り組み、少林寺拳法総本山への見学、コミュニティを軸とした共同のまちづくりとどれも富士市に関係する事として視察内容も充実しており、視察項目も多かったのですが、大変天候に恵まれすぎて、汗だくになっての暑い、暑い中での視察でもありました。今の時代、簡単にネットや書物による情報は得る事はできる時代でもありますがあらためて視察に行って感じる事は、「百聞は一見にしかず」の言葉通り、行って見て、聞いてみなければわからない事があるという事です。
今回の視察でも大変得る事も多く、また個人的には、徳島での視察後に、徳島大学に通っている甥っ子に会ってきており、有意義でした。すぐに視察報告をしたいのですが、ただ、ちょっと強行軍であった事と熱中症気味でばて気味ですので徐々にブログで掲載していくという事にさせて頂きたいと思います。
疲れながらも富士市に無事戻ってきています。とりあえず、留守の間に来ているメールと手紙のチェックをしなければです。
今週末は、祭り、祭りです。
またまた、引き続き暑い、暑い日が続きます!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page