赤どぶ池でチョウチョトンボを確認して一安心!

CIMG0689 CIMG0747
6月議会で富士山の眺望ポイントとしても浮島沼釣り場公園の整備を求めましたが、連休中、愛護会による浮島沼釣り場公園の草刈りがありましたので参加してきました。貴重なトンボの生息地である赤どぶ池にははすの花が咲き乱れ始めており、朝から、ハスの花とトンボの写真を撮りに来ている人たちがいました。

ただ、以前より赤どぶ池がハスでおおわれる事により、トンボの生息に影響が出ているのではと指摘されており、今年の12月まで常葉大学に生態調査を行った上での対応がされることは説明されています。ハスに覆われてからトンボの生態が気に成り私も何度も足を運んでいましたが、明らかにトンボが少なくなっていると思っていました。特に、静岡県東部ではここでしか見られないチョウチョトンボはほとんど見かける事がなく心配していました。
 CIMG0697 CIMG0699CIMG0701

今回、草刈りに参加した時に、赤どぶ池に何匹かチョウチョトンボが飛んでいる事を確認できました。ハスが繁殖してからほとんど見る事が無かったチョウチョトンボの写真も撮る事ができ、一安心です。
CIMG0703

多分、この処、ハスの花を半分くらい除去してくれている事により、チョウチョトンボが見る事が出来るようになったのでは思います。今後は環境整備として水の循環も含め少しづつでも対応をして頂けると伺っています。

(気に成る事として外来種であるミドリガメが繁殖し始めています)
CIMG0693

議会で求めましたが、貴重なトンボが舞う富士山がきれいに見える眺望ポイントとして更なる整備が進むことを期待します。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page