希望の鐘を鳴らし、日本一を誓う!!

CIMG0712CIMG0720CIMG0643

平成29年7月21日~23日に長野県で開催されるリトルリーグでの11~12歳の日本一を決定する国内最高峰の大会、「JA共済杯第51回全日本リトルリーグ野球選手権大会」に富士リトルリーグが東海地区代表として出場します。富士リトルリーグを支援する富士青年会議所が富士市役所屋上ミエルラにおいて、市長を招いての激励会として、選手を激励した後、希望の鐘の前で、選手1人1人の想いを述べながら、希望の鐘をならし、試合での意気込みを誓いました。
CIMG0718
私もリトルリーグの顧問として参加しましたが、富士リトルリーグの子どもたちの活躍は嬉しく、期待をしています。今回、2年振り5度目の出場ですが、明確な目標として2年前より「日本一になる」を合言葉に掴み取った代表は、一回戦の対戦相手、東北代表仙台広瀬に勝てば、波に乗り、優勝も夢でないとの事です。
CIMG0726

市役所屋上のミエルラの希望の鐘を鳴らし、念願の日本一を勝ち取り、世界大会へ切符を手にすることができたなら、富士山が見える希望が叶う場所として発信ができます。希望の鐘が富士山に届いた中で、日本一の富士山のふもとの富士市の選手たちは、いただきを目指してぜひ頑張ってもらいたいです。希望の鐘設置を進めた議員としても、日本一になる事を応援しています。どうか子どもたちの希望を叶えてください!!!
あらためてがんばれ富士リトルリーグの選手たち!!!

**全日本リトルリーグ野球選手権大会とは全国の都道府県を12連盟(ブロック)に分け、その優勝チームに加えて東北、東京、東海、関西、の4連盟から各1チームの合計16チームが出場。優勝チームはアメリカでの世界選手権への出場権を獲得できます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page