なんとなく心のもやもやが晴れました!

CIMG0550 この処東京に行く用事があります。
その際にたまたま寄った品川で、品川駅高輪口を降りて横断歩道をわたり左に曲がると品川プリンスホテルの手前に小さな神社がありました。
普段なら、用事もない時には神社なんて寄りませんが、なんとなく実父が亡くなってから心にもやもやしたものがあり吸い寄せられるように立ち寄ってしまいました。神社は高山稲荷神社と言いましたが小さいながらも手入れもされ本堂には立派な彫刻が施されています。何となく手を合わせ、参拝した後、ふと見るとおみくじが売られていました。
いつもなら、神様は頼るものではないから、おみくじなんかで良い、悪いについて一喜一憂するのはナンセンスと思っている事もあり、お正月以外ほとんどおみくじは買いませんが、なんとなくこのところ心配事というか悩み事もあったせいか、なんとなくついおみくじを引いてみたくなりました。
CIMG0551

引いたおみくじは、なんと、おみくじは第1番大吉。

CIMG0567 CIMG0565 CIMG0566

書いてあることは、
「このみくじにあう人は めぐまれた良い生まれと素質 益々順調に 声望いよいよ高く 更に世の為 人の為 心して努めれば 幸せな一生となる。病気 快方にむかう。訴訟 時とともに解決。 失物 すぐに出ないが後に戻る。 建物、旅行 すべてよし。金運 開けてくる。」
でした。
書いてあることあまりにも良い事なので何となく嬉しくなりました。
なんとなく心のもやもやが晴れました。
しかしながら、「更に世の為 人の為 心して努めれば幸せな一生となる」と書かれている事は、仕事はもちろん更に議員としても頑張れという事なのでしょうか・・・

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page