岳陽組檀信徒青壮年部総会

CIMG0477 CIMG0475

我が家のお寺は増川にある浄土宗の圓照寺ですが、市内には浄土宗のお寺が13あり、そのお寺で岳陽組檀信徒が組織されています。その岳陽組檀信徒の青壮年部の当番が清岩寺から本年度より2年間圓照寺に回ってくるために、岳陽組檀信徒の青壮年部の総会・講演会・懇親会が圓照寺で開催されました。私も質問の準備やイベント、選挙等忙しいのですが、お寺の事は養父からしっかりとお付き合いをするように言われている事ですのでお手伝いをしに参加してきました。

総会の内容をよく把握しないで参加したのですが、法要、総会後の講演会では浄土宗のお寺でありますから、当然、その関係の講師かと言えば違い、今泉で整骨院を経営している近藤先生の「身体のメンテナンスしてますか?」でした。
CIMG0483 CIMG0479

本堂の中で、身体の骨の模型を示しての健康法を興味深く話してくれましたが、死んでからの事ではなく生きている間の話は、最終的にはお寺でお世話にならなければいけないものの、なるべく生きている間は元気でいなければとお寺で話を聞くと感じます。

今後、大きな事業として浄土宗の総本山である京都知恩院へおてつぎ奉仕団として岳陽組檀信徒の取りまとめをしていく事になっています。今まで忙しくて行けなかったのですが、当番寺でありますし知恩院には何とか都合をつけていかなければと思っています。
気が付けば歳をとってきたせいか、大変な事が良く起こるせいか、何となく、お寺や仏壇で手を合わせるようになってきました。浄土宗ですので、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏です。。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page