姪がデザインした富嶽祭でのファイルとバッチ

CIMG0379私の母校でもある富士高校の富嶽祭が6月3日4日に「Vivid」というテーマで開催されていました。今年は富士高OGでもある私の近所に住むシンガーソングライターの結花乃さんのコンサートや私の姪が美術部に所属しており、今年が最後の富嶽祭という事で姪の活動を見に行きたいと思ったのですが、残念ながら,用事が重なり行く事が出来ませんでした。

CIMG0378 CIMG0377 CIMG0376

そんな富嶽祭に行けなかった私に姪が富嶽祭用にデザインしたファイルと缶バッチを持って来てくれました。聞けば、当日販売していたそうですが、しっかりと今年の文化祭のテーマ「Vivid」が入っており数も限定されてのなかなか手に入らないレアものだとか。ありがたい事です。せっかく頂いたものですので大事に使いたいと思っています。ただ、富嶽祭のテーマ「Vivid」については私が知らない言葉でもありましたので、あらためてテーマのVividについて調べると「はつらつとした」であり、その語源はラテン語の「生き生きとした」との事でした。その意味では頂いたファイルとバッチを手にしながら姪が元気に私の後輩として富士高校でVivid「生き生き」と活躍している事を嬉しく感じました。
姪も高校3年生。来年は進学が控えています。私も経験ありますが、富嶽祭も終わり、富士高生はこれから勉強も本格的にしなければならない時期になります。姪も含め来年の卒業生全員が残り少ない高校生活での受験体制に入っても暗くならず、さらにVivid「はつらつと生き生き」と頑張ってもらいたいと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page