れんげ畑からの情報発信

CIMG0018CIMG0024CIMG0014
このところ、東部土地改良区内の田んぼの中に咲いているれんげ畑に各種メディアが来てくれています。週末も、生放送で、子どもたちが76人集まり、れんげ畑での撮影がありました。放送では子供たちがれんげ畑で遊んでいる風景を見ながら、富士山れんげの会の会長やれんげ米を作っている農家さんからのかっての原風景であるれんげの郷創りへの想いが発進されています。
第3回富士山れんげ祭り以降、「富士山と新幹線とれんげ」が見られる場所として東部土地改良区内にテレビ局や新聞等で取り上げてくれ情報発信をしてくれており、多くの方に知って頂く機会が増えて富士山れんげの会の顧問としても嬉しい限りです。幼稚園の子どもたちもレンゲ摘みに訪れてくれています。
CIMG0015 CIMG0034

私も子どもたちがれんげ畑で遊んでいる姿を見てあらためて、れんげの郷として、来年以降も、富士山れんげ祭りの充実とさらに農家の人達に理解をして頂いた上での、れんげ畑が広げられるような活動をしなければと思っています。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page