挨拶をしながら戒めている事!

CIMG9953
のど自慢を生放送で見たかったのですが、残念ながら岳南電車まつりや結婚式があり、見る事はできませんでした。結婚式では主賓の挨拶でしたので、昨年娘の結婚式を思い出しながら挨拶をさせて頂きましたが、なるべくわかりやすい話を心掛けたつもりです。

CIMG9947私も気が付けば結婚生活も30年近く経ちました。月並みな話かもしれませんが、夫婦生活においては感謝と謙虚な気持ちが大切で、その感謝と謙虚な気持ちを表す魔法の言葉は「ありがとう」と「ごめんなさい」であります。私もいつもその事は分かっていますが、未だに、何かしてもらったりして感謝しなければいけない時や飲んでばかりいて夜遅く帰る時には申し訳ないと思いながらも、妻の顔をみると「いい加減にしろ」「ふざけるな」というような言葉が出てしましいます。どれだけその時に、「ごめんなさいやありがとう」と言えたらなと布団の中で後悔してます。「ありがとう」や「ごめんなさい」は言えそうで言えない言葉でありますので、欠点だらけの私にとってはこの事は、挨拶をしながら自分にも戒めています。歳をとってくると簡単な事でも余計言えなくなってくるので、新たなスタートをする二人はこの言葉を素直に言える間に、ぜひ言い合ってもらいたいと思います。
ありがとうで愛は広がり、ごめんなさいで愛は深まります」
かのゲーテはこう言ってます。
愛する人の欠点を愛することができないものは真に愛してると言えない」と結婚生活には相手に対して嫌な事もあると思います。感謝と謙虚な気持ちを忘れず2人の絆を深めていく事を心からお願いいたします……
大体こんなような話をしました。
CIMG9961

終わった後、知り合いから、「まさか、荻田さんからゲーテが出てくる」とは言われてしまいましたが、ご両親よりも感謝されとりあえず大役は終了して良かったです!!
あらためて 誠君 奈緒子さん結婚披露宴おめでとうございます。
末永く幸せに!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page